女性が書いた男性のための離婚回避マニュアルを今、読むべき理由

妻から許してもらい離婚回避はできます。

妻の気持ちをわかろうとする努力をしていないだけです。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

 

このサイトでは、心理カウンセラーのゆりさん監修の「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」の販売(公式)サイトをご紹介しています(*‘∀‘)

 

「離婚を回避したいけど、妻が実家に帰って話し合いの機会さえもらえない…」

 

「あぁもう、なんか違ーう! また妻への手紙書き直しじゃん…」

 

「もう一度やり直したいけど、わかってくれなくてもうイヤ…」

 

なんてこと、ありませんか?

 

 

お互い愛し合って結婚したのに、すれ違いや自分の浮気など様々なことが原因で気持ちが離れてしまい、妻との離婚に危機感を抱いている男性の中には、「過去を反省してやり直したい」「妻の気持ちがわからない」「離婚回避の方法を教わりたい」という人もいるのではないでしょうか。

 

そんな人におすすめしたいのが、抜群の離婚解消を誇る「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」。

 

こちらでは、なぜ離婚問題に詳しい弁護士などの専門家に相談したり、市販本や他のマニュアルても考え直してもらえなかった凍りついた妻の心を溶かしていくのか、動かしていくのか?

 

 

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」の体験談をまじえて、その秘密である特徴や口コミ、内容など、今読むべき理由をまとめました。

 

妻の気持ちやコミュニケーション方法がわからない、離婚危機で崖っぷちの男性は参考にしてくださいね。

 

>>「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」を公式サイトで今すぐチェツクする<<

 

 

離婚危機を一刻も早く解消したい(体験談)

はじめまして、都内在住のコウジです。27歳の独身です。(絶賛彼女募集中!)

 

実は結婚して4年目の3歳離れた私の兄も、妻から離婚を切り出され悩んでいました。

 

原因は、妻が妊娠中に元カノと浮気したこと。厳密には連絡をとっていただけらしいのですが…

 

 

また、兄が仕事で忙しくなり、家庭でも妻とのコミュニケーションが減り笑顔を忘れていたらしく、そんなこともあり、家族(妻、娘1歳)を大切にしないなど、日常のいろいろなことが積もりに積もったとのこと。

 

兄も関係を修復しようと、家事や子育てをしても不満顔。

 

奥さんサイド(女性)の意見を聞くとね、それはやっているうちに入らない気がすると…(涙)

 

 

妻の「許さない」という気持ちは謝罪だけでは解決しない。

 

離婚を回避するために冷静になってもらおうと冷却期間をおこうとも考え「仕事も忙しいし時間がないから…」と後回しにしていると、余計に事態は悪化することが多い。

 

かといって、やみくもに謝っても、余計に事態は酷くなってしまう…。

 

 

兄も、妻と子供がいるから仕事も頑張れると気づいたそうです。

 

女性は言葉に出さないでも気持ちを察してほしいという心理があり、目的や目標を達成することよりも、それまでの過程を大切にする傾向があると聞きます。一方、男性はその逆だから女性の心理はわかりづらい。

 

男性と女性の考え方は全く違うから、なぜ奥さんはあなたに離婚を突きつけてきたのか?その根本的なことが理解できないと、離婚回避は難しい。

 

 

妻との離婚を回避するには、女性側の立場から妻の心理を深く知ること。
わかっていても、男性には難しいことですよね。

 

自己流の判断と言動がかえって火に油を注ぐことになり、離婚を加速させることにもなりかねません。

 

そんな兄がゆりさんの「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」に出会い、どんな努力でもすると伝えても実家に帰って返事をもらえない状態から、話し合いの場がもて、離婚回避の第一歩を踏み出すことができました。

 

 

ですから、ゆりさんの「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」なら、一刻も早く離婚を回避して、明るい家庭を取り戻したい、ラクになりたいというあなたの願いもきっと最短で叶えられると思います。

 

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアルとは?

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

 

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」というのは、著者である心理カウンセラーのゆりさんが自ら離婚を経験してわかったことや気づき、心理カウンセラーとして数えきれないほどの多くの離婚回避相談から生み出された離婚回避する方法を、誰でも実行できるようにマニュアル化した教材です。

 

特筆すべき点は「徹底的な女性目線で」「生の声を参考に」書いたものであるという点。

 

妻と離婚危機を抱えている夫にとっては、徹底的な女性目線でアドバイスを伝える、まさに究極の離婚回避マニュアル。

 

 

総ページ数は215ページに及び、妻が離婚を決意した本当の原因から、別居への対応、思いを届ける手紙の書き方、調停、裁判、慰謝料、親権など、離婚問題に関するすべてを網羅してあるんですね。

 

離婚を回避したい今のあなたに必要なのは、弁護士などの法律の専門家のアドバイスではなく、女性(妻)側の立場からのアドバイスです。

 

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアルは、

●妻と絶対に離婚したくない人(夫婦関係を修復したい人)
●離婚危機で崖っぷちの人
●やってはいけないことを知りたい人
●離婚調停を申し立てられている人
●弁護士に相談してかえって状況が悪くなった人
●浮気を謝っても妻が許してくれない人
●妻が実家に帰って話し合いもままならない人(別居が解消されない人)
●妻の気持ちがわからない人
●妻が怒っている本当の理由が知りたい人
●子どもと別れたくない人
●モラハラと言われたが自覚がない人
●妻とのコミュニケーションが上手く取れない人
●離婚について相談できる相手がいない人
●効果的な離婚回避の手紙の書き方が知りたい人

このような悩みがある方に向けて作られた離婚回避マニュアルです。

 

きっとあなたも以前より奥さんから愛されるようになり、家庭も仕事も上手くいくようになって男として自信が持てるようになりますよ。

 

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」の特徴は?

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」の特徴

 

心理カウンセラーのゆりさんの「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」をなぜ、今読むべきなのか?私は次の3つの特徴の大切さを優しい気持ちで考えさせられました。

 

徹底的な女性目線の離婚回避方法
心理学の観点からの情報を踏まえたマニュアル
妻(義両親)への手紙の書き方がわかる

 

離婚回避、解消するうえでとても大切なことなので、一つひとつ書いていきますね。

 

 

@徹底的な女性目線の離婚回避方法

 

巷には離婚問題に関する商品はいろいろありますが、女性目線の男性への離婚回避方法を書いたマニュアルというのは、私が知る限りほとんど見当たりません。

 

ネットなどで離婚問題に詳しい弁護士さんに相談するという人もおられますが、あくまで法律の専門家であって、奥さん(女性側)の心理についてわかっていません。

 

法律の知識が必要になるのは離婚が決まった後のこと。

 

 

妻と絶対に離婚したくないなら、1人の女性として離婚を実際に経験し、心理学の専門知識もあるカウンセラーからの徹底的な女性目線&多くの相談者の生の声を参考にして作られたマニュアルがベストなんだ。そう気づかされます。

 

お互いが歩みよることで離婚せずにすめば、それが何よりです。
後悔の無い結論を出せるように進んでいきたいですね。

 

 

A心理学の観点からの情報を踏まえたマニュアル

 

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」は、心理カウンセラーとして、心理学の観点からの情報を踏まえて「女性の心の動きを知る」ことに重点をおいて作られています。

 

離婚回避するには、妻が許してくれないことには願いが叶いません。

 

ですが、離婚回避できな人に多くみられるのは、「それだけはやったらダメ」「それだけ言ったらダメ」という間違った言動をして状況を悪化させて、離婚を加速させている人が圧倒的に多い。

 

 

とは言え、離婚問題は非常にデリケートな問題ですので、なかなか会社の同僚や友人などに相談出来るものではなく、ましてや男性はプライドもあり、1人で悩んでいる方が多いと思います。(私の兄もそうでした。)

 

そういう男性にとって、誰にも知られずにすぐに読むことができるこのマニュアルは、妻と絶対に離婚をしたくない男性にとってはうってつけです。

 

また、私のような独身男性でも、女性の心理もわかるようになるので、言葉に出さない彼女の気持ちを察することができるようになれたりと、恋愛にも役立ちそうです。

 

B妻(義両親)への手紙の書き方がわかる

 

今の時代、メールやLINEが主流ですが、手書きの手紙ほど離婚回避するうえで今も昔も変わらない有効なアイテムはありません。

 

手紙でしか伝わらない想いがある。
凍り付いた閉ざされた妻の心に訴えるには、あなたの本当の気持ちを伝える必要があります。

 

妻が実家に帰ってしまった別居状態で、話し合いがままならいという方でも、離婚回避のために効果的な妻への手紙も、ポイントを押さえて例文(サンプル)の書き方を真似て実践するだけでいいので、これならやってはいけないことも書かなくて済みますね。^^

 

 

なお、併せて、他に例のない「義両親への手紙の書き方」も詳細にわかるのも良いなって思いました。

 

>>「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」を公式サイトで詳しく見てみる<<

 

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」のデメリット

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」のデメリット

 

しかしながら、どんな良い商品やサービスも完璧なものはなく、何かしらの悪いところがあります。

 

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」のデメリットは、価格かもしれません。

 

このマニュアルの価格は24,800円。高いと思いましたか?

 

 

今の時代、復縁代行業や弁護士など、インターネットにもたくさんの情報が溢れかえっていますが、その価格を一度や二度は見たことがあるはずです。

 

復縁代行業なら状況や期間にもよりますが、30万〜100万前後、弁護士の相談は最初は無料というところもありますが、依頼するとなるやはり数十万から数百万かかる場合もあるようです。

 

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」はお金がかってもいいからその道のプロや専門家に任せたいという人には合わないけど、多額のお金をかけることなく自分で夫婦関係を修復したい、離婚回避したいという人には合うと思います。

 

 

知名度はないかもしれませんが、女性側(妻)の視点からの離婚を回避できる方法やきめ細やかな内容、離婚回避の再現性の高さはどこにも負けないと思います。

 

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」の口コミ

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」の口コミ

 

実際、心理カウンセラーであるゆりさんの「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」には、次の口コミがあります。

 

[Rさま]

妻が何を考えているかさっぱりわからず、会話がまったく出来なかったのですが、ゆりさんのアドバイスで初めて妻の怒りの原因がわかりました。女性の気持ちは女性に聞かないとわからないと実感しました。ありがとうございました。

 

[Mさま]
どうしたらいいかわからず、まさに「生き地獄」だった私ですが、ゆりさんのサイトを見て「ここだ!」と直感しました。徹底した女性目線、自分に足らないところ、本当に目からウロコでした。お会いしたことの無い恩人が、こういう形で出来るとは思いませんでした。今後も沢山の僕のような男達に道標を与え続けてください。

 

[Gさま]
ずっと子どもに会えなくて「なんとか子どもに会いたい」という手紙を添削していただきました。ゆりさんに「この手紙では会えるどころか連絡も取れなくなりますよ」とはっきりご指摘をいただき目が覚めました。確かに犯罪スレスレのようなことを書き連ねていました。それから無事に面会交流が出来るようになり、毎回、妻子への感謝の手紙を添削していただいています。

 

【Eさま】自分では心を込めて謝罪の手紙を書いたつもりでしたが、ゆりさんに「自分の言い訳しか書いていない」とご指摘をいただき、はっとしました。言われて見直せば自己保身の言葉ばかりでした。客観的で的確なアドバイスをたくさんいただき、自信をもって手紙を弁護士に託せました。

 

引用元:Re婚:崖っぷち夫への処方箋「ゆりのメール相談と手紙添削のご案内」

 

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」の口コミを見ると、良い口コミには「妻の怒りの原因がわかった」「手紙で妻が話し合ってくれるきっかけになった」「新しい自分に生まれ変わったような気がする」というようなことが書かれていました。

 

逆に悪い口コミはほとんど見当たりませんでしたが、価格が24,800円(税込・送料無料)するので、市販本などに比べて値段が高いという口コミが一部でしたがありました。

 

ただ、復縁代行業や弁護士に依頼することと比べれば圧倒的に安いですが…。

 

 

効果よりもネットの無料情報や市販の安い商品だけで離婚回避したいという人は、購入しないほうがいいかもしれません。

 

ちなみに、上記の口コミ引用元の「崖っぷち夫への処方箋」というゆりさんのブログでは、「メール相談・手紙の添削」の利用回数は三桁を越え、日本中で「離婚回避のための手紙」を専門に添削しているのは唯一ゆりさんのブログだけです。

 

まとめ 「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」で一刻も早く離婚を解消しよう

「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」まとめ

 

心理カウンセラーのゆりが教える「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」を今すぐ読んで取り組めば、時間や労力をかけずに離婚を回避し、明るい家庭を取り戻すことが期待できます。

 

なぜなら、このマニュアルでは、実際に離婚を経験した著者であるゆりさんが心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説している離婚回避方法を知ることができるからです。

 

特に「離婚回避のための妻や義両親への手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。
ゆりさんが運営している離婚回避サイト「Re婚:崖っぷち夫への処方箋」内で展開している「離婚回避専門の手紙添削」は、多数のリピーターがいるんですよ〜。

 

 

この「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」ではその手紙の書き方を詳細に解説し、かつ、すぐに書ける手紙の書き方のサンプルも特典としてあるんです。

 

ですから、あなたはすでにある結果がでた離婚回避方法のノウハウを利用すれば、ぜロからはじめる必要がなくなり、失敗のリスクを大幅に下げながら最短で離婚を回避できるようになるということです。

 

離婚を回避できない男性は、知らず知らずのうちに間違った行動や言ってはいけないこと、書いてはいけないことをやってしまい、かえって妻を怒らせて離婚を加速させていることに気がついていない人が多すぎます。

 

 

全く同じ労力だったとしても、女性(妻)側の目線での離婚回避方法を行うだけで、妻の反応に大きな変化があります。

 

仮にその違いがほんのわずかなものだったとしても、時間が経つにつれて、その開きは、あとから埋めれないほどの大きな差になっていきます。

 

妻への手紙をマニュアルに沿って書いただけで、私の兄のようにこれまで話し合いを拒まれたいた男性が、もう一度話し合ってくれるようになったり、ずっと子どもに会えなくて辛い思いをしていた男性が面会交流が出来るようになり、希望が持てるようになってきたりと結果を出す人は多くいますので、「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」だけでも十分な効果が期待できます。

 

 

圧倒的時間を短縮をしながら妻から許してもらえるようになるということです。

 

何より、誰にも知られずにすぐに読むことができるのがマニュアルのいいところですね。

 

こうしている間にも事態は進んでいるので、間違った言動をして手遅れになる前に、早速いま「女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル」を読んで、実践してみませんか?

 

今回ご紹介した唯一女性目線の離婚回避方法マニュアルはこちら

 

★今なら離婚回避を加速する3つのお得な特典付き!

1.妻への手紙のサンプル

2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法」

3.あなたの「地雷言動」チェック表

更新履歴
TOPへ